露塵日記

東北発の食をメインとしたライフハック系雑記。

最終更新日:2018年12月11日 17時55分閲覧回数:83

2018年11月の内食

秋も深まり、畑の除草を頑張らなくても良い季節になった11月。 秋野菜も順調に育ち心に余裕ができたことから、夏の「スベリヒユ旨い!」に端を発した“食べられる雑草”についての調査を開始した。 好奇心の赴くままネット検索したところ、先達からの実食体験レビューが溢れており、夏の除草で苦労したあれもこれも食べることができたとは…と軽い衝撃を受けている。 そしてスベリヒユ記事を書きながら抱いていた、“雑草 or 山菜?”という名称問題は、「野草」と呼べば良いと判明。 “雑草”とは野菜との違いを出すために人が作った言葉…という歴史を鑑みれば、「食べられる雑草」ではなく、「食用野草」なのだと腑に落ちた。 しかし、自分が嘗てそうであったように、素人が最初に調べる際のキーワードは「食べられる雑草」だと思うので、当サイトでは雑草と呼ぶことにする。下旬の写真には雑草めしがちらほら混ざっているので気になる方は要チェック。
2018年10月の内食 2018年12月の内食

類似する記事

2018年1月の内食 - 98%
2018年12月の内食 - 95%
2018年10月の内食 - 95%

シェア

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。