露塵日記

東北発の食をメインとしたライフハック系雑記。

最終更新日:2018年6月7日22059 Views

三洋電機製ドラム式洗濯乾燥機 AQUA 品番AWD-AQ3000(W)の分解と清掃

2008年に購入したAWD-AQ3000(W)の乾燥機能が使えなくなった。 保証期間は既に終わっており、自腹で修理を依頼すると2〜3万円ほどかかる可能性が高い。 ならばいっそダメ元で分解清掃を試みたところ、なんとかなったので覚書。

手順

  1. 背面パネル外し
  2. 上面パネル外し
  3. ドア外し
  4. 前面パネル外し
  5. 乾燥フィルタ外し+清掃
  6. ジャバラホース修理
  7. 乾燥フィルタからの排水用ホース清掃
  8. 他の場所を点検
  9. 組み立て

詳細

1.背面パネルを外す

2.上面パネルを外す

上面パネルは背面にネジがある。

また、上に隠しネジもある。

3.ドアを外す

重いので注意

4.前面パネルを外す

まず化粧パネルを外す

次に内側のネジを外す

グレー色の固定金具(?)の横でネジ止めされている。

前面パネルをずらしたところ。 グレー色の固定金具を外さないと乾燥フィルタを掃除できない。

コンパネのコネクタを外す

5.乾燥フィルタを外す

これが乾燥フィルタの全景だ!

乾燥フィルタの上蓋を外したところ。(背面から撮影)

丸で囲んだ部分のネジを外し、フィルタの中にある仕切りを外す。

※グロ画像注意

埃がグロい状態に溜まっていた。

上から

横から

下から

乾燥フィルタの下にある黒いジャバラにも埃がびっちり詰まっていた。

ジャバラを外したところにも溜まっていた

掃除後。綺麗になった

フィルタとモーターの隙間を埋めるスポンジがヘタっていたので、ゴムを敷いてから組み立てた。

6.ドラムと乾燥フィルタをつなぐジャバラホースの清掃

この部分

亀裂が入っていた。乾燥できなくなった原因であろう。

ジャバラホース止め金具

ジャバラホースの下部分を外したところ。ドラムとの連結部分。 ここが吸気口になっているようだ。

止め金具を固定するらしいネジがあるが、機能していないような気がする。

7.乾燥フィルタと排水フィルタをつなぐホースにも埃が溜まっていたので掃除。

奥まっているので見づらいがここ。

アップ画像

8.他の場所も点検

ドラムの下にはパイプやホースがいっぱい。 詰まっていそうなところで、手が届くなら外して調べると良いかも。

9.組み立てて完成。

なんとか動いた。

10.蛇足

この記事の初稿は2014年なのだが、その後も年に1〜2回程度の分解掃除を続けた結果、2018年現在でも現役である。

パナソニック ハンディタイプ掃除機 MC-D25C-WA の分… 【節約生活】27円で衣類用防虫カバーを自作する

類似する記事

東芝オーブンレンジER-C2の分解清掃 - 37%
パナソニック ハンディタイプ掃除機 MC-D25C-WA の分解修理および清掃 - 36%
古いワイシャツを使って精密ドライバーをカンタンに収納する - 21%

シェア

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが記載されることはありません。