露塵日記

東北発の食をメインとしたライフハック系雑記。

jiaozi-00.JPG

青紫蘇ジュースの残りの紫蘇で餃子を作る (画像:20枚)

青紫蘇ジュースを作った残り、つまり「茹でた青紫蘇」を効率よく消費するメニュー第一弾。 手間はかかるものの、茹で青紫蘇の消費量がダントツで且つ旨いのは餃子だったので、作り方を覚書。 余談だが、餃子は皮を手作りした方が安くて旨い。(一度試すと市販の皮を買う気が無くなる) 皮の作り方は難しそうだが、基本的に…

かて飯
juice-01.JPG

青紫蘇ジュースの作り方 (画像:12枚)

巷では赤紫蘇ジュースが有名だが、青紫蘇でも充分美味しいジュースを作ることができるので覚書。 ところで、今春お店で購入した青紫蘇の種から生えたのは全て「ウラアカ」だった。何故!?

かて飯
20180902-01.JPG

20180902-畑 (画像:11枚)

2018年9月2日(日) 14〜17時まで作業。曇のち雨。 雨が続いており、僅かな曇の間に畑に馳せ参じた。 残念なことにオクラは野生動物に食べられていた。 バジルがそろそろ終わりな感じ。 マリーゴールドはアフリカンでは無い方がカワイイ。 ・大根、枝豆、紫蘇、茄子、オクラの収穫。 ・人参の間引き。 ・畑周辺の整備と土…

畑-2018
20180901.JPG

2018年9月の内食 (画像:34枚)

8月下旬から9月上旬にかけては青紫蘇とバジルの収穫ラッシュと化し、大量消費メニューとして青紫蘇ジュースと青紫蘇ペースト、バジルペーストを作りまくっていた。フードプロセッサーは神である。 9月中旬に外食したところ酷い目に遭った。一般的には「普通に旨い」とされる料理だったのだが、身体が受け付けなくなったよ…

今日のウチ食
myoga-01.JPG

【節約生活】花が咲いた茗荷の食べ方 (画像:9枚)

世間様では「茗荷は蕾で食べるもの」らしいが、1〜2個程度の花がついた茗荷なら、鮮度が良ければ花も蕾も食べられるので覚書。 ちなみに、小さな虫たちが跋扈している環境下で採取した茗荷の場合は生食せず、短時間煮沸消毒することを薦める。 生で味わえる茗荷特有の辛味は若干失われるものの、爽やかな香りと軽やかな…

かて飯
20180827-01.JPG

20180827-畑 (画像:11枚)

2018年8月27日(月) 16〜19時まで作業。曇り且つ蒸し暑い。 ・枝豆・大根・紫蘇・茄子・オクラの収穫 ・ドクゼリエリアの2畝に、サラダゴボウと大根の種まき ・除草 終わりに近づいた大根と、オクラの収穫をメインに考えていたら、水浸大豆が「もう我慢できない」状態だったので収穫。 枝豆収穫の難所は、枝から莢を毟り…

畑-2018