露塵日記

東北発の食をメインとしたライフハック系雑記。

最終更新日:2019年11月4日 13時04分閲覧回数:23

20190924-畑

2019年9月24日(火)。 曇。 15時〜17時30分まで作業。 ・さようなら大根 ・さようなら甘藷と落花生 ・猪一家が生き延びられたことを祈ります。 ・かろうじて生き残った青紫蘇と南瓜と牛蒡を収穫 ・除草後の草を堆肥化して来年に備えよう。 今年の初夏から多忙継続中な上、週末台風や体調不良で畑に行けず、ひと月ぶりに足を運んだところ、案の定と言うべきか猪襲来で畑全滅。 また、里芋が一株だけ引っこ抜かれており、恐らく盗難未遂事案発生。 なんと言うか、この畑に金をかけるのは無駄だなあと思った一年だった。 来年からは、大根と豆やハーブ(種を食用にするもの)だけを育てようと決意。 晩秋から冬にかけて、猪と盗人の通行路となっている部分を塞ぎ、来春に向けた対策を取ろう。
20190924-01.JPG
大根の種を蒔いた畝が猪に荒らされた。無残。
20190924-02.JPG
大小様々なこの足跡が畑のあちこちに。ウリ坊のご飯になったのだね(涙)
20190924-03.JPG
一部の紫蘇は元気だった。
20190924-04.JPG
甘藷が全滅しました。RIP。
20190924-05.JPG
三角畝の甘藷と落花生も全滅。
スイバがイキイキ生えているが、落胆のあまり収穫する気にならず。
20190924-06.JPG
前回の作業でアレチウリを除草したら、南瓜が勢力を伸ばしてきた。
しかし、全て雄花!!
20190924-07.JPG
とりあえず除草した。今年はイヌタデが勢力拡大して大変だった。
20190924-08.JPG
今年の秋冬野菜は諦めました。
こぼれ種で春菊や大根が育てば良いね…
20190924-09.JPG
甘藷の上に除草した雑草をてんこ盛り。
ここの土壌がかなり栄養不足だと判明したので、これで少しはカイゼンできればイイネ。
20190924-10.JPG
本日の収穫。青紫蘇、南瓜の花、南瓜、牛蒡。
牛蒡は掘っている途中で折れてしまった。

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。