更新 2020.10.31 13:48 161

2020年10月の内食

9月末にちょっとしたトラブルが発生し、10月上旬に対処したのだが、その際やむなく三密の環境に身を置いた。 トラブルは解決したものの、予想通りというべきか、その後コロナっぽい症状が発生し、「ああまたか…」と思っていたら既往症が悪化。更にとどめを刺すかのようにバナナカスタードによる食中毒に罹患し、10月前半は殆ど死んでいた。 その後、幸運にもナラタケという山の幸に恵まれたことから、とっておきの音威子府蕎麦(乾麺)を引っ張り出し、「山形芋煮風きのこ汁+音威子府蕎麦」という豪勢な献立にトライ。 栄養状態も良くなり、すっかり快復したと思った矢先、うっかり常温放置していた麦飯によって再び食中毒に陥り、一昼夜ひどく苦しむ羽目に。 苦しみながら、「この程度だったら食中毒にならないのに…」と考えていたのだが、一度目の体調不良が完治した直後にアヤシイ食べ物を摂取したら具合悪くなるよね、という至極当然の理由と、「もうトシなんだから若いフリして無茶するもんじゃない」という真理に気づいた。 内臓は思うより早く歳をとる。(五七五になっている!)
2020年10月31日追記。 その後、今月三回目の食中毒に罹患した。 問答無用で食材の整理と台所の掃除を行った結果かは不明だが、月末にはようやく体調が戻ってきた。

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。

シェア
インフォメーション
about フォーラム お問い合わせ