更新 2018.2.12 12:43 801

古いワイシャツを使って精密ドライバーをカンタンに収納する

必要に応じてちまちまと購入したドライバーが溜まってきた。 改めて専用ケースを買うまでもないが、バラけた状態で散逸するのも困るし、筆立てに入れると先端が痛む…というジレンマを解消すべく模索した結果、古いワイシャツを使うことで問題解決したので覚書。
driver-01.JPG
古いワイシャツの腕と襟を切ったものの、ボタンとボタンの間にドライバーを入れる。
driver-02.JPG
ボタンとボタンの間に差し込む。
driver-03.JPG
ドライバーを配置したら、写真のように下から折る。
driver-04.JPG
次に上を折る。
driver-05.JPG
端から丸める。 襟側から丸めていくと見た目が綺麗になる。
driver-06.JPG
ゴムで縛って保存。 サイズがまちまちでもバラけずに済む。

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。

シェア
インフォメーション
about フォーラム お問い合わせ