更新 2018.4.25 12:12 1376

竹の根についている筍の芽を食す

外作業中に掘り出した竹の根に瘤を発見。 観察したところ筍のような形状をしているので食べてみた顛末。 結論:悪くないがもう少し成長してからの方が旨い。
bamboo-01.JPG
外作業中に発見した竹の根。よく見ると根本に筍らしきものが。
bamboo-02.JPG
直径1cm、長さ3cm程度の大きさ。これが大きくなると筍になると予想。 掘るのが早すぎたかもしれない。
bamboo-03.JPG
ミニチュア筍といった風情。しかし根から剥がす際にかなり力が必要になった。しかも固い。
bamboo-04.JPG
食用に適するのかも分からないので、とりあえず茹で卵と一緒に茹でてみた。 時間は10分弱、湯が冷めるまで放置していた。 ついでに一本だけ採れた細竹の筍も茹でている。
bamboo-05.JPG
茹でた後に皮を剥き、豚の角煮と煮卵の鍋に入れて一晩寝かせて食す。 香りが無く、先端が固くて食べ辛いものの、筍の食感で悪くない。 しかし当然と言おうか“土から出かかった状態”の筍に比べると劣っていた。

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。