更新 2018.9.30 08:29 2284

【節約生活】27円で衣類用防虫カバーを自作する

衣替えの季節に頭を悩ませるのが、「あまり上等ではないが埃や虫がつくと困る、ハンガーにかけて保管する衣類」の処遇である。 具体的には通勤用のスーツや、ちょっとした時用の“おしゃれ着”が該当するが、それらの枚数が多い場合、市販の防虫カバーを購入すると費用が嵩む。 上等な衣類ならば高価な防虫カバーを使う意義もあるけれど…と、ついつい部屋の片隅やタンスに引っ掛けたまま放置し、いざ着ようと思った時に埃や虫害でウワーショック!という事態を避けるため、安価な衣類用防虫カバーの作り方を覚書。
用意するもの
西友 きほんのき ゴミ袋(透明・50枚入) 税込245円(4.9円/枚)
100均 ストッキング型排水口用ネット(40枚入) 税込108円(2.7円/枚)
お好みのタンス用防虫剤(価格はまちまち) ・・・ α円
※今回はタンスにゴンゴン 引き出し・衣装ケース用 24個入 (amazon価格466円。19.4円/個)を使用したので、総額27円である。
cover-01.JPG
西友で購入した半透明ゴミ袋(税込245円)。 色々と使える優れモノである。
cover-02.JPG
袋の底の中央を、数cmほどの半円形に切り取る。 (画像の赤い点線部分)
cover-03.JPG
切り取った後はこんな感じ。
cover-04.JPG
ハンガーに掛けた上着を袋に入れ、 先ほど開けた穴からフックを出す。 埃避け目的ならこれだけでもOK。
cover-05.JPG
防虫効果も付けたい場合は、排水口用ネットと防虫剤を用意する。
cover-06.JPG
上に小さな穴を開けた排水口用ネットに、防虫剤を入れる。
cover-07.JPG
ビニール袋と上着の間に、防虫剤入りネットを潜り込ませ、 ネットの上に開けた穴をハンガーのフックに通せば完成。 通勤用のスーツ等ならばこれで充分。 ただし、上等な衣類ならば相応に保管せねばなるまい。
cover-08.JPG
これで次のシーズンまで埃と虫害に合わずに済む。ヤッタネ!

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。

シェア
インフォメーション
about フォーラム お問い合わせ