更新 2018.9.23 11:55 850

青紫蘇ジュースの作り方

巷では赤紫蘇ジュースが有名だが、青紫蘇でも充分美味しいジュースを作ることができるので覚書。 ところで、今春お店で購入した青紫蘇の種から生えたのは全て「ウラアカ」だった。何故!?
juice-01.JPG
青紫蘇、白砂糖、クエン酸を用意する。 青紫蘇はよく洗っておく。
juice-02.JPG
鍋で湯を沸かす。
juice-03.JPG
沸騰したら青紫蘇を投入。
juice-04.JPG
青紫蘇の茎が柔らかくなるまで煮る。 だいたい2〜5分くらい。
juice-05.JPG
青紫蘇を笊の中でしっかり絞る。 熱いので木箆で押し付けると良い。
juice-06.JPG
青紫蘇を引き上げた後の茹で汁。 どれだけよく洗っても必ず若干の土が鍋底に残る。
juice-07.JPG
よって、茹で汁を濾す。 茶濾しの上にお茶パック(不織布)を被せると完璧に濾すことが可能。
juice-08.JPG
写真がブレて恐縮だが、こんな感じで濾す。
juice-09.JPG
濾した後の茹で汁に砂糖を加える。 砂糖の量は適当。
juice-10.JPG
砂糖を溶かした後の状態。 ここにクエン酸を少しづつ加える。 クエン酸はとても酸っぱいので、こまめに味見しつつ適量を見定めよう。
juice-11.JPG
クエン酸を加えると色が変わる。 今回は裏側が赤い紫蘇も含まれていたのでこんな感じだが、 赤紫蘇が多いともっと盛大に色が変わる。
juice-12.JPG
冷めたらペットボトルに入れ、冷暗所にて保管。 砂糖が多く、シロップレベルの甘さなら1ヶ月、 ジュースレベルの甘さなら10日位を目処に飲み切ると良いらしい。 ちなみに、デールの酵母が混入するとちょっと素敵なドリンクになる。

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。