更新 2017.3.16 10:26 829

【節約生活】値引き品の青菜を長期保存する方法

健康のためにも毎日摂取したい青菜は、軟弱野菜ということもあり値引きされやすい。 家計を引き締めたい人にとってありがたいとはいえ、購入時にはしんなりしたり、一部が傷んでいたりするのが常である。 そこで、値引き品の青菜の鮮度を取り戻し、且つ長期保存する方法について纏めてみた。

1. 洗う

傷んだ部分から悪くなるので、購入後、流しに青菜を広げて洗いながら、傷んだ部分を取り除く。

2. 水に漬ける

食用とはいえ所詮は野菜なので、水に漬ければ復活する。 ただし、切り口が乾燥して水を吸わない場合があるので、キッチンバサミ等で根本を軽く切っておこう。

3. 洗う/水を交換する

水に漬けてから数日で食べきってしまうなら問題ないと思うが、だいたい3〜5日目に入ると、新たな傷みが発生することが多い。 よって、時々は洗ったり水を交換したりすると良い。要するに生花の手入れと一緒である。

4. 調理するのも有り

青菜は茹でたり炒めたりした後、ジップロックやタッパーに入れて冷蔵・冷凍保存しても良い。 もし包丁とまな板を準備するのが面倒くさいならば、青菜の根本をよく洗い、キッチンバサミで切れ目を入れ、2〜3cm幅にハサミで切ることで解決できる。

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。

シェア
インフォメーション
about フォーラム お問い合わせ