20180601.JPG

2018年6月の内食 (画像 39枚)

先月後半から脳貧血らしき症状が出ていたことと、脂漏性皮膚炎の症状緩和のための鉄分及びビタミンB6摂取を目的として豚レバーを調理したところ、固くて顎が疲れたという意見が出たため、今後は顎の運動のために固いものも提供せねばならぬと発奮した水無月。固い食品を含む内食メニューを研究する日々が始まった。 javasc…

今日のウチ食
20180501.JPG

2018年5月の内食 (画像 45枚)

サンフラワーオイル入りクッキーを作るのにハマり、ガンガン作っていたら脂漏性皮膚炎と疲労感に悩まされた。疲労感は急激な気温上昇と下降のコンボもあったと思われるが、皮膚炎はやはり「脂質摂り過ぎ」ということなのだろう。何事もバランスが大事である。 内食写真を撮り始めて半年経過した結果、カレー味・トマト味・…

今日のウチ食
20180401.JPG

2018年4月の内食 (画像 39枚)

豆を導入して蛋白質摂取を目論んでいるが、調理法に苦しんでいる。 できれば大豆を多く取り入れて植物性蛋白質を摂取したいのだが、どうにも相性が悪いらしく捗らない。 初めてトライするえんどう豆の方が旨いと感じるあたり、やはり炭水化物好きということなのだろう。 料理の幅を広げるためにも、そろそろフードプロセッ…

今日のウチ食
20180301.JPG

2018年3月の内食 (画像 38枚)

昨年11月中旬から唐突に始めた内食写真記録だが、コンプリートしたのは先月が初めてだった。 ちょっと嬉しかったので、開始当初からの写真をイッキ見したところ、「炭水化物大杉…」と反省。 一日の主食だからある程度はやむを得ないものの、蛋白質が少ないのも気になる。 (2月中旬に罹患したインフルB型が長引いている原…

今日のウチ食
20180201.JPG

2018年2月の内食 (画像 33枚)

内食研究家として独断と偏見で定義づけるに、良い内食とは、家計に優しく、作り手の負担が少なく、食べて健康になる、という3要素がある。 インフルエンザ罹患後に11月〜12月のメニューを見直した際、極端な節約メニューだと人によっては栄養不足に陥ると痛感した。世間一般でいうところの「食事」に該当するものを一日一…

今日のウチ食
20180105.JPG

2018年1月の内食 (画像 27枚)

年末年始にインフルエンザに罹患したため上旬の写真はなし。 インフルエンザで熱が下がらなかった理由は11月から12月にかけての動物性蛋白質&脂質不足と判断したため回復期から肉類を増やしている。 やはり冬場は蛋白質&脂質を多めに取らないと体力低下が著しい。 ところで1月中旬から下旬にかけて全国的にインフルエン…

今日のウチ食