20181201.JPG

2018年12月の内食 (画像 44枚)

食べられる雑草を使ったレシピ開発と防寒対策と行政提出書類作成に忙殺されている内に、師走の中旬になってしまった。 ようやく少し落ち着きそう…と思った矢先に寒波襲来。昨年の轍を踏むまいと身構えているが、先月末から今月初頭の飯写真を眺めると炭水化物が多すぎる。昨年もそれで酷い目にあったというのに…と猛省。 …

今日のウチ食
20181101.JPG

2018年11月の内食 (画像 37枚)

秋も深まり、畑の除草を頑張らなくても良い季節になった11月。 秋野菜も順調に育ち心に余裕ができたことから、夏の「スベリヒユ旨い!」に端を発した“食べられる雑草”についての調査を開始した。 好奇心の赴くままネット検索したところ、先達からの実食体験レビューが溢れており、夏の除草で苦労したあれもこれも食べるこ…

今日のウチ食
20181001.JPG

2018年10月の内食 (画像 34枚)

10月中旬、冬物衣料を買うために店に行ったところ、その店のドアが開けっ放しだった。 おかしいなと思いつつ中に入ったら、エアコンどころか空調まで止めていることが判明。 爽やかな秋なので、冷房も暖房も必要ないと思ったか、不景気の経費削減かもしれないが、空調まで止める必要はないだろう…と嫌な予感がしたが、折角…

今日のウチ食
daikon-rice-01.JPG

とても適当な大根飯の作り方 (画像 3枚)

葉がついた大根を入手したらレッツトライな節約メニュー、大根飯。 ポイントは、予め大根菜を刻み、茹でておくこと。 大根をよく洗っておけば、皮は向かなくても無問題。 個人的には、仄かに塩味が漂う方が美味しいと思う。 腹持ちが良い割にカロリーを抑えられるので、秋冬のダイエットにもおススメ。

かて飯
hyou-01-miso.JPG

【節約生活】スベリヒユ(ひょう)の美味しい料理 (画像 4枚)

夏の間にスベリヒユ食にトライした結果を覚書。 あくまでも独断と偏見に基づくので、参考程度にご覧下さい。 天麩羅 → あまり美味しくない。(油っぽい酸味が気になった) お浸し → 悪くないが少量で良い。(酒のつまみなら良いかもしれない。鰹節または胡麻は必須) 茹でた後にラーメンの具 → 旨い。他の野菜も加われ…

かて飯
aoshiso3-01.JPG

青紫蘇ジュースの残りの紫蘇でふりかけを作る (画像 7枚)

青紫蘇(と赤紫蘇)の茹で汁にクエン酸と砂糖を加えるとジュースになる。 そして残りの青紫蘇をどのように食べれば良いかという問題が発生する。 何故なら青紫蘇は繊維質が多く、お浸しでは少々食べ辛いからだ。 味噌と砂糖を加えて炒め「紫蘇味噌」にする手もあるが、青紫蘇が大量の場合には、どのような食べ方ならば味の…

かて飯